ECO-TOPプログラムとは

プログラムの概要

 「ECO-TOPプログラム」は、大学や大学院が自然環境保全のための教育課程を設け、それを東京都が認定する制度です。
 授業やインターンシップなどを通じて、大学、企業、NPO、行政が連携して自然環境に軸足を置いたジェネラリストを育てます。
 認定されたECO-TOPプログラムの修了者は、東京都の名簿に登録され、知事名の修了者登録証を発行いたします。

プログラムの構成

Ⅰ. 自然科学・社会科学・人文科学にまたがった、自然環境に関する幅広い科目と、現場実践につながる演習・実習型科目から構成されるカリキュラム
Ⅱ. 行政・企業・NPOのすべてにおいて実施するインターンシップ


人材育成の基準の説明図

ECO-TOPプログラム認定の手続き

エコトッププログラム認定の手続き

育成と認定のしくみ

育成と認定のしくみの説明図